のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

美瑛岳・・・

7月三連休にて、登山予定に入れながら残ってしまった美瑛岳。

夏休み終りに残ってた宿題のように、駆け足(山行はゆっくりです)で

終らせ気分すっきりです。

美瑛岳


十勝岳頂上からの美瑛岳。

前回登頂より、更に展望が良かったように感じましたが・・・

初めての美瑛岳は、想像以上に厳しかったです。






十勝岳山頂より見える沢?水が流れた形跡。

十勝川


地図見ると、十勝川源流(本・支わかりません)になる場所で。


これから向かう美瑛岳方向の登山道。

トムラウシ


荒涼とした地表に、水流の浸食跡が左右に向かってます。

右へ向かう流れは、十勝川となり太平洋へ。

左の流れは、美瑛川支流から本流そして石狩川から日本海へ。

尾根を境にして、流れる先が変ってしまう場所なんですね。

(何となく、夏休み宿題らしいでしょ!)


今朝、望岳台から見た旭岳。

旭岳

昨日にも増し視界良好でしたが、二週間ぶりにあるいた17.3㎞で足が棒状態で

早々に戻ってきました。。。


美瑛下山時に「昨日は、トムラウシピストンで登って来ました」と横浜からの方。

望岳台PKで登山準備の方は「最高の天気♪今日がトムラウシだったら良かった

のにね~」と関西系イントネーション?

本州方々の声に、トムラウシ山がメインディッシュで後は前菜と食後デザートの

ような雰囲気が漂う。来年辺りの夏休み宿題にしようか?と妄想です。


望岳台→美瑛岳→十勝岳→望岳台

望岳台→十勝岳→美瑛岳→望岳台


前者だったら朝一の露付き笹被りに這松に長い急登で、お気軽気分のソロ

登山者なんで引き返したような?

登山前に悩んだ順序でしたが、後者選択でよかったです。


後日、掲載予定です。。。



ヤマレコ-美瑛岳-十勝岳




 十勝連峰

0 Comments

Leave a comment