のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

表大雪・・・③

山頂が分かり難い間宮岳を過ぎた辺りが、姿見駅から約5.5㎞地点で

下画像撮影がAM9:56 有毒温泉

表大雪

左側から雲に隠れる中岳、北鎮岳、凌雲岳・・・右奥が黒岳辺りでしょうか?

それでは、初日ゴールの姿見駅を目指し前進です。。。





登山道脇に咲く花が、0時起きの眠気と疲れを飛ばしてくれます。

イワヒゲとエゾイワツメクサ?

表大雪

ミヤマリンドウ

表大雪

中岳分岐へ到着し、AM10:23に後半スタートです。

地図や掲示板情報のヒグマ痕跡を思い出しながら・・・先行登山者を見つけ

少し離れ着いて行きます(笑)

比布岳、永山岳方向の雪渓。

表大雪


ハイマツ帯を超え、中岳温泉がある谷方向への降り

表大雪

中間から折り返すと正面中央が温泉です。

表大雪

白濁の小さな温泉に沢山の登山者達が暫しの休憩。

足湯をしてる人、入浴中のスッポンポン子供二人・・・

開いた頃を見計らい、疲れを癒す為に自分も足湯体験です。

10分程の足浴等で20分程の足止め中に、全身浴する高齢者出現です。

大勢が見る中でも、温泉での裸は・・・日本の文化であり問題無いのか???

でも、中央に見える小さな温泉ですからね・・・

後半は、上空の雲も多くなり殆ど青空が見えない中の行脚が続いてます。

ウコンウツギと裾合平方向。

表大雪

雪渓が残る沢沿いで咲くエゾノリュウキンカ

表大雪

一面のエゾコザクラ

表大雪

旭岳、熊が岳方向の雪渓と融雪水が流れる沢

表大雪

早朝に雪渓を歩いてると、蒸気?湯気?が上がってるのが見えてました。

小塚、大塚?方向を見ながらエゾコザクラ

表大雪

再度、旭岳方向を見ながらチングルマの群生

表大雪

旭岳裾野に広がる裾合平・・・この時期は一面に広がる花畑です。

表大雪

長い登山道に敷かれる木道・・・

表大雪

花も木道も続くよ・・・どこまで?

表大雪

やっと見えた忠別湖に、初日登山の終焉を感じましたが・・・

表大雪

疲れた足には、残り僅かの距離も・・・長く感じてしまう。

表大雪

漸く姿見駅が見え、GPSにて距離確認。

表大雪

まだ1.27㎞もあるの?

もう1.27kmしかないの?

前者気分で、先が長いのなんのの1.27㎞・・・

やっと旭平周辺散策路へ到着です。

夫婦池前からの旭岳・・・

表大雪

雲の無い時間帯に、登頂出来た事に大感謝です。。。

姿見駅へ到着するや否や・・・直ぐ発車のロープウェイに間に合い一揆に下山です。

下駅で家内への土産を買い求め、当番の次女へ下山メールし今晩の宿泊地移動。

表大雪編も三本立てになってしまったので番外編も・・・


忠別湖からの旭岳

番外編

宿泊地までは35㎞の距離で、山道を走りながら目的地12~3㎞前から大渋滞。

何時になったら着くのか?向かう車がこんなに多いのか?

宿泊可能なのか?受付時間に間に合うのか?と考える6~7㎞。

渋滞から逃れる事が出来ずに、宿泊施設へ「予約が必要なんですか?」の電話を

入れ確認。青の池来訪者による大渋滞発生中だったんですね。これほどの車が

登山?温泉?の分けないよな~でした。


目的地到着で手続き済ませ、初テント泊です。

番外編


宿泊準備完了で、汗かいて乾ききった体にビールを注ぎ込み昼飯&夕飯終了で

まったりの夕方です。

中央右側のモスグリーン色の一人用テントが今日と明日の寝床なんです。。。

時間と共に増えるテント数。挨拶交わす方の道外者の多い事に驚き・・・

丁寧な方は「4時からゴソゴソし始め、迷惑かけるかも知れません」の挨拶。

でも・・・早い方は2時頃からゴソゴソなんですね。自分も寒さで目覚め2:30

からゴソゴソし、二日とも4時前には車中の人となり5時前には入山でした。

番外編


夕焼けに「明日も天気が良さそう~♪」とPM8時前就寝の初日でした。。。

表大雪



AM0時起床、約180㎞を走りロープウェイにて標高1100mから1600mへ移動し

を登山スタート。標高約700mを徒歩で登り、12.7㎞を約7時間かけ天上散歩。

広がる雲海、雪残る素晴らしい山ロケーションに大満喫の長い一日でした。

初日分投稿が、こんなに長くなってしまいました。最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。。。






 大雪山

2 Comments

tarumae-yama  

堪能しました

山三昧の3日間、お疲れ様でした。
私も旭岳裾合平のお花畑が大好きですが、今年は無理みたいなので
ひかるさんのブログで堪能させてもらいました。
熊の恐怖心もこの山行でかなり薄らいだのではないでしょうか。
風不死岳の北尾根をご一緒させていただこうと思っていますが、その前にお一人で登ってしまいそうです。
続報を楽しみにしています。

カメラはEOSMを使っているのですね。

2014/07/24 (Thu) 11:35 | EDIT | REPLY |   

ひかる  

terumae-yamaさんへ

こんにちは♪

お薦めされた富良野岳や自分中の拘りの十勝岳登山。遠い山々の
天候を確認し宿泊決心し、ついでなら連泊で道内最高峰も行って
しまえ~と御鉢平や裾合平にも足を延ばしてきました。
好天三連休の山頂からの景色はどれも満足するもので、すっかり
夏山にも嵌ってしまいましたよ。

身体疲れと帰路長さに、十勝岳から美瑛岳への縦走を次回先送り
と決め下山しました。大雪の一部へ足を運び、先に繋がる山々に
も興味を抱き始めた連休明けです。白雲岳、緑岳etc・・・

好天時登山は最高ですが、変り易い山天気に無理しないようにと
言い聞かせてます。

> カメラはEOSMを使っているのですね。
↑ガーデニング時の花撮影にてコンデジからkiss3を経て50Dを
使ってましたが、持ち歩きに重く安くなったMを向かえ入れ自転車
と山の愛用にしました。


2014/07/24 (Thu) 14:43 | REPLY |   

Leave a comment