のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

羊蹄山・・・

山天気を確認しての選択にて、土曜登山は羊蹄山(1898m)に決定。

3時起き3:30スタートでGSへ寄り出発。5km程走り免許証を忘れた事に

気づき、出戻りで3:50分の再出発となりました。

家を出た時は雨。2~3㎞走ると雨も止み、降雨形跡もない乾いた道路で

引き返すと雨・・・夏になると我が家辺りまで太平洋からのガスが入り込み

霧雨状態なのに、街中は晴天で高気温なんて事があるんです。


羊蹄山



中山峠を超えると見える羊蹄山で、頂上辺りに見えた雲も近づくに連れ

抜け始め、到着時には山姿全容に「予報通りだ!」の気分です。。。


PKから頂上までの高低差約1500m、入山5:50にソロ登山開始です。。。

なが~いなが~い距離に、足を棒にしながら登り降りで撮ってきた画像を

追記に載せます。。。








今回は真狩コースで、ネット内に「4コース内では一番初心者向け」の記載と

少し前によく寄る山ブログに紹介記事があっての選択です。

羊蹄山


登山口前にあるキャンプ場内の無料駐車場で準備を終らせ、いざ出発です。

山姿全容が見え気分良好。先発登山者姿も見え、画像右側奥では自衛隊員

約50名程が掛け声に併せ朝体操最中です。訓練登山なのか???

装備を見ると無線機も背負ってるし、心強い後続登山者です。。。



羊蹄山


入山届箱内にあるノートに、住所・氏名・生年月日・緊急連絡先・入山日時・

下山予定日時等の個人情報を書き込んで出発です。先行者記載を待ちながら

自分の番となり書き込み・・・下山予定時間欄の記入に一瞬???と考えると

前者の予定時間が目に入りついでに生年月日も・・・自分より十歳若いご夫婦

のようだったけど出で立ちが熟練者のようで30分遠慮して記載しましたが・・・

結果は予定時間+5分でした。


1合目、二合目、二合目半と樹木についた表示と高度計を確認しながら、

只管テクテクと前進しながら、登山道脇の植物を探しながら・・・

羊蹄山


樹林帯で展望もなく、花らしい花も見つからず(春先の花が終わってる様子)・・・

何でもかんでも撮る!撮る!って感じです。

羊蹄山

2合目半から3合の途中辺りから、樹木の間から時々展望が出始め・・・


羊蹄山


3合過ぎの真狩奥側の展望です。中央にかかる雲にかくれ気づかずの登りでした、

雲下が洞爺湖で、中央左に微かに中島が見えてます。



羊蹄山


高度があがり展望もよくなり、予報通りの天候に頂上ロケーションへの期待が

高まる4合前です。



羊蹄山


こちらは5合前。あまり変化無いですね。



羊蹄山


春以降の山野草は、殆ど分からない自分です。オオハナウド?

羊蹄山


サンカヨウも花が終り・・・



羊蹄山


大雑把に・・・スミレ。

この頃は、花にも遭遇せずになんでも撮ってましたね。


羊蹄山


こんな調子です。

五合目も過ぎ、漸く半分と思いながらも・・・

羊蹄山


下景色を時々楽しみながら・・・雲も気になる。。。

羊蹄山


なんとなく、雲が増えてるような???

まぁ、流れる雲もあるさ~と山天気予報の登山指数「A」(登山に適してます)を信じ・・・

何処が6合目だったか?と撮り忘れ・・・

7合目、8合目と過ぎ・・・岩場?ガレ場?も現れ樽前山で見た花出現。

羊蹄山


樽前山に多い事からタルマエソウと呼ばれるけど、

羊蹄山


場所変われば、イワブクロと呼ぶべき?と思いながら・・・


羊蹄山

ハクサンチドリやこんなのや~って何なのさ?

羊蹄山


たしか○@☆×でベンケイが付いたような???わかりません・・・(イワベンケイ 雄花)



kaIMG_3534_convert_20140629165647.jpg


クルマバツクバネソウと思いながらも、蕾が二つ?葉も多いのでは?と、

先ずは撮り後に調べようと・・・ホントか?なんですが。


この辺りで9合目を過ぎ、残り1合分と気を引き締めて前進すると・・・

雲中状態に入り登りと逆側の斜面が見えた為に、外輪山到達???と思って

しまった尾根到達。

着替え中男性と挨拶を交わしながら「天候が予報と違いますよね?」と諦め行か

ずの問いかけに「(雲が)抜けてくれるんじゃないですか?」と互いの願い・・・



羊蹄山


前画像の蕾でオオハナウド?記載した開花状態でしょうか?

オオハナウドとは違う開花ですね。。。。(オオカサモチ)



雲が抜けたのか?上を流れてるのか?・・・花が見られる状態の外輪山手前。


この辺りからは、開花植物が増え樹木に加え草本植物共に天空の花畑状態です。


羊蹄山


ウコンウツギ等と共に避難小屋。


コース脇を背に下シラネアオイ一輪を見つけ後ろ姿を撮り前進すると、

羊蹄山


あっちにもこっちにも・・・

羊蹄山




次々に出会い辺り一面が花畑状態なんです。


羊蹄山


掲載抜けしてしまいましたが、登山道脇にゴゼンタチバナやチシマフウロも

多々開花中でした。

この辺りではミヤマキンポウゲにキバナシャクナゲやエゾノツガザクラが、

羊蹄山


シラネアオイと共に咲き乱れてます。


羊蹄山


花を撮ってる間に、結構抜かされましたが無理せずマイペースです。

自分のペースで歩けるのがソロの良さでしょうか???


羊蹄山


漸くの外輪山到達で、ここにも沢山の花が咲いてます。

(キクバクワガタ?)
羊蹄山


羊蹄山山頂までは、右回りが近いけど岩場となり時間を様子との事で

左へ進行です。


羊蹄山


外輪山にあった旧小屋の基礎後前を通り抜け、右の大きな火口と左の小さな火口

間を通り抜け更に右の雲中へ。


羊蹄山


時折、僅かな展望があるんですが頂上にかかる雲は抜けそうもなさそう。



羊蹄山


大きな釜の中には、ハート形水溜り。残雪ある火口です。


羊蹄山


外輪山岩場にはイワウメが開花中。


羊蹄山


雲中の山頂に撮影待ちの登山者姿です。




羊蹄山


山頂からもう一度加工撮影。


羊蹄山


1898m羊蹄山へ漸く登頂。

待ってても、この雲は抜けないだとうと・・・

混雑中の山頂を避け、昼食兼休憩を取って早々の下山です。

外輪山を戻り、間違いのないように確認しながら元来たコースへ。

羊蹄山


避難小屋が見え、更に下に雲がある中の下山です。

途中で雲中へ入り、数回の雨粒にレインウェアを出すか否か?

風がなく高湿度で汗かき中・・・


羊蹄山


雲中抜けると雨もなく、雲下の洞爺湖に位置関係が分かった状態です。


羊蹄山


PKにて5:40にGPSスタート。標高364mから1898mへ1534mを約9時間かけての

登り降りでした。


下山時に、後ろ?上?からの「ドン、ザッ、ザツ、ザザッ!ドン!ザッァ~」音と振動に

後ろや辺りを振り返る事数回・・・音が近くなり立ち止まってると、自衛隊員先行者1名が

横たわった樹や岩へ上り飛び降り駆け足での下山音でした。

当方、飛び降りるどころか手や足を使い(時には尻も、)出来るだけ大腿筋負担がない

ように努力してるけど筋肉痛。日々の訓練成果は凄いですね。。。


最後までのお付き合いありがとうございます。























 積丹・ニセコ・羊蹄方面

4 Comments

miton-chu  

こんばんわー 初コメです

とりあえず登ってみよう!で、羊蹄山に登れちゃうのは、羨ましい限りです。
私も、次回は真狩コースに行ってみたい。と野望を抱いておるのです 笑

前記事も、幾つか拝見しましたが、
夏山にも、はまりましたね 笑

風不死岳は北尾根コース、楽しいですよ。
急登ですけど。
余談ですが、
そこで、デジカメ持ってのTarumae-yamaさんと偶然お会いしたんです。
あの時は、びっくりしたなぁ。いつも参考にさせてもらってるブログの管理人さんですから、テンションMAX!一緒に写真撮ってもらいました 笑

活力鍋さん?と声をかけられた時も、相当ビックリしましたけどね!

2014/07/16 (Wed) 23:19 | REPLY |   

ひかる  

miton-chuさんへ

おはようございます♪
お立ち寄り&初コメありがとうございます。

> とりあえず登ってみよう!で、羊蹄山に登れちゃうのは、羨ましい限りです。
> 私も、次回は真狩コースに行ってみたい。と野望を抱いておるのです 笑
↑約六年の在宅引籠り生活からの筋力衰えと体調不良を経て、一念発起したのが
三年前です。日一万歩の目標立てと自転車にて復活気味の筋力・・・からの「と
りあえず」なので、日々行動が下準備になってたように思います。


> 前記事も、幾つか拝見しましたが、
> 夏山にも、はまりましたね 笑
↑支離滅裂文章多々で恥ずかしい限りですが、ありがとうございます。
皆さんの山写真等に魅せられ、ついつい入り込んでしまいました。熊恐怖が
未だに強いですが・・・↓このコースへの恐怖心はかなりのものです(^-^;


> 風不死岳は北尾根コース、楽しいですよ。
> 急登ですけど。

七条大滝での初遭遇初コメからtarumae-yamaさんが弊ブログへ寄ってくれ
たんですよ。滝訪問でmiton-chuさんと会い、訪問切っ掛けのブログ管理人
さんがコメントを残してくれたスノーハイクでした。

次回遭遇した際は、正確なHNで声がけさせて戴きますね。



2014/07/17 (Thu) 08:23 | REPLY |   

tarumae-yama  

何か私のことが話題になっているようなので、横から出て来ました。
ブログ繋がりは楽しいですね。
miton-chuさんとは風不死岳の北尾根で驚きの出会いでしたが、ひかるさんとはまだお会いしていません。
それで、今度風不死岳の北尾根を登るとき、ひかるさんをお誘いしようかと思っています。
落葉のシーズンが良いと思うので、ひかるさんの都合のつくときに私のブログの非公開コメントでご連絡をいただければと思います。
ただ、家内の体調が今絶不調なので、その時になって見ないと何とも言えないのですが。
勿論、またmiton-chuさん達とご一緒出来ればと思っています。

また、遊びに来ます。

2014/07/19 (Sat) 17:30 | EDIT | REPLY |   

ひかる  

tarumae-yamaさんへ

こんにちは♪レス遅くなってしまいました。
19日AM1:30スタートで二泊三日のソロキャンプデビューし、
初日旭岳周辺、二日目富良野岳から上ホロを歩き、今朝十勝岳
を登り、海の日連休を山三昧で楽しんできました。富良野岳の
満開の花には遅れてしまいましたが(tarumae-yamaさんブロ
グを拝見していなければ大感動?(笑))、好天&雲海に感動
させ貰いました。
天候を心配しながらの三連休でしたが、登山日和となり大感動
でした。画像等整理しながら載せる予定です。

風不死岳北尾根のお誘いありがとうございます。当方の週末は、
仕事が入らない限り(殆ど事前に分かる仕事)は大丈夫な状態
です。奥様の体調とtarumae-yamaさんのご都合の良い時に合
わす事が可能ですので、改めてコメさせて戴きます。ありがとう
ございます。


2014/07/21 (Mon) 15:43 | REPLY |   

Leave a comment