のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

夏登山・・・

先週末のグズグズ天気に、ウズウズした一週間でした。

予報の好天予想に、出かけるぞ~!と頭内計画(妄想とも言う)を立ててると、

土曜天候が怪しくなり・・・日曜は???と不安増。

山天気を見てたら予報士の「自信あり」記載に、従妹を誘っての遠出登山を決定

でしたが・・・キャンセルとなり近場山へ初?夏山登山。

樽前山


曇天の朝となり、樽前山外輪山一周予定で6:50分に出発です。。。



自転車時と同じで、途中のセイコーマートでアンパンと豆パンを各一個(190円)購入。

千歳から支笏湖へ向う途中~

樽前山

雲が抜けないか?と空を見ながらの撮影です。

道路を横断するキタキツネ目撃に熊は???(出没遭遇記載がある道路)

22日に開いた5合目ゲートから7合目ヒュッテを目指す道路~

樽前山

8時に入山しましたが、ヒュッテ到着時にはPK満車で道路脇へ誘導されました。

樽前山


この位地でもかなり前方の駐車だったようで、帰り際は更に下の駐車があり

更にその下を歩く人達が居て・・・???

混雑時には5合ゲート閉鎖となり、そこから登った人達の姿だったようです。

そこからだったなら、多分中止しただろうと思う自分です(-_-;)
(登山時には、MTBも積んで行った方が良さそうとも思いました)

7合目ヒュッテ~

樽前山

準備完了し8:03入山届で出発です。。。

樹木覆い繁る木階段付いた登山道を登り始めると、直ぐに展望が開け始めます。

後ろを振り返ると~

樽前山

靄がかった支笏湖と広がる森林が広がってます。

前方は、

樽前山

崩れた木階段と沢山の登山者です。

多すぎるのも考え物だけど、人が居ると心強いですね(笑)

見え難いけど、山肌に蔓延るコメバツガザクラの群生です。

樽前山

コメバツガサクラ

樽前山

これが辺り一面と言うか山肌の多くに群生してます。

そんな景色を楽しみながら歩いてると、あっと言う間に外輪山到着です。

東山(1022m)方向~

樽前山

よく寄らせてもらう山ブログの22日記載の中に、この付近に熊の糞らしき物・・・

こんな記載もあり、人姿が一層心強く感じたんですよ。


外輪山に上がり、最初に見える溶岩ドームです。

樽前山

煙が上り、硫黄の匂いも漂ってます(風向きによる)。

東山へ向かう途中に振り返ると(中央右辺りの人が居る場所が分岐地点)、

樽前山

西山(994m)方向の道と太平洋が広がり、もう少し頑張り登頂です。

樽前山

登ってみて・・・アレッ、展望は最高だけど藻岩より楽なような???でした。

東山山頂からの溶岩ドーム~

樽前山

カメラを向けてると「撮りましょうか?」と声を掛けてくれた一眼ぶら下げた叔父様。

お願いし会話をしたけど、撮り返しの声がけを忘れて去ってしまい大後悔です(-_-;)


次に向かう外輪山の932mピーク方向~

樽前山

東山を登ってると、少しづつ風不死岳にかかる雲が抜け始め932mピークに

向かう頃には山頂が見え隠れの状態に、雲が抜けるかな???

遠くの羊蹄山も少しづつ見えて来ました。

樽前山

外輪山西山方向への分岐辺りへ来ると羊蹄山が更にくっきり~

樽前山

前を歩く単独行者と二人組が932mピークから風不死岳方向へ・・・

東山辺りからの悶々を吹っ切り・・・ストーカー???です。

風不死岳

鎖場あり岩に蔓延りの急登や高さ感もある狭い登山道を登ったり下がったり・・・

好きだと言う人が居るのも分かる登山道です。

偽ピーク?だったか、羊蹄山が近づき登山気分アゲアゲ中・・・です。

風不死岳

すれ違う下山者に「頂上まではどれ位ですか?」と聞く事三度?四度?

都度「あと少しです~」が数度に「後一度下がり登ったら頂上ですよ。」

下った所に、シラネアオイが左右一杯に咲いてました。

風不死岳

そして最後の登りを上り、英語を大きな声で話してる外国人さん

風不死岳

もとい、山頂標識です。

小さな山頂かつ小さなプレート横にドカッと座り込み、多くの方が撮ってたと思うけど

避けてくれない・・・撮りたいのはプレートと景色(-_-;)

気分直し・・・期待してた支笏湖。

羊蹄山と支笏湖

風不死岳

恵庭岳と支笏湖。

風不死岳

雲が多く、支笏湖ブルーには薄い色の湖面でしたが汗かき登ったご褒美に大満足です。

後ろ側を振り返っての樽前山。

風不死岳

東山からの外輪からつながる登山道から樹の覆い繁る風不死岳へ。

樹木中に入ってからは、熊ベル鳴らしテクテク&リンリンリン♪です。

鎖場で岩にへばり付く場所やロープ使う場所もあり、下山はミラーレス

仕舞い込み、時折コンデジ撮影。

結構、狭く高度感ある偽ピーク辺りです。

風不死岳

ここからの支笏湖と羊蹄山も綺麗でした。

復路は端折り、一揆に下山・・・

風不死岳登山道入り口近くに置いてあったビニール袋。

風不死岳

一瞬、忘れ物?ゴミ?と思いきや・・・見た事ある袋のロゴ。

スポーツ「デポ」のビニール袋でデポ活用なんですね。。。

風不死岳下山後に体力が残ってれば、樽前山外輪の残りを周遊と思ってたので

樽前山へ戻る途中の支笏湖です。

樽前山

時間経過や雲状態で変る湖面の色に、大分濃くなったようと思いこみ・・・

932mピークからの東山。

樽前山

最後の残雪一筋が間もなく消えそうです。

残すところ西山一つと思うも・・・万歩計と時計表示に直接復路分で限界か?

無理せず下山開始です。

樽前山

下山最終地は、白く繋がる登山道先の濃い緑地点。結構、あるんですよ。

疲れた足でテクテク?トボトボ?と高度を下げ歩いて漸く下山。

遠くへ行けなかったけど、独り初夏山を楽しむ事が出来ました。。。


今回の軌跡~

経路


高度グラフ~

グラフ


所用時間5時間超えになってしまったけど、約12㎞を歩く事が出来ました。。。


下山中最後の支笏湖~

樽前山

これが一番青かったように感じます。

支笏湖奥の正面の鉄塔ある山は紋別岳で、冬山登山最初の山です。



二度目の夏山登山にも挑戦したい・・・そんな初夏山登山でした♪

最後までお付き合いありがとうございます。






















 支笏・洞爺湖方面

0 Comments

Leave a comment