のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

イチャンコッペ山・・・

曇天予報に、朝業務を終らせてから出かけよう~の気分に、訪問先候補

二つを抱きながらも未決定の日曜朝でした。

作業を行ってると、事務所に入り込む陽射しが眩しく・・・曇天?

そんな状態に、遅れたスタートでした。

途中で給油を行い支笏湖に近づくと、樹木間に動く姿が見え目を凝らすと・・・鹿!

綺麗な湖横を走りながら、次々に出現の鹿です。

こんなのが居るんだから熊も居るよな~思いが強くなり始めつつも、

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります


駐車場へ着くと6~7台の車があり、準備されてる方が二組居て

「どちらへ登られるんですか?」と聞くと「幌平山」。

幌平山が約一時間で、イチャンコッペ山が約二時間との事で、人が居た方が安心だよな~の

気持ちも湧いたんですが「次の機会は何時になってしまうか?」と思案。

分岐点で進路を右に取り、イチャンコッペへ向かいました。


画像中央の山と思いきや、その奥へ20分程度歩いた山でした。


支笏湖脇の道路を走り登山口近くの駐車場へ。中央山は紋別岳です。

kaIMG_0066_convert_20140310174055.jpg

画像上でクリックすると大きくなります

登山口から急坂が続き、最初画像位地へ繋がります。

この辺りは、樹木も少なく山スキー滑降によるシュプール跡が沢山ありました。

雪面を横切りながら、時期や雪状態により雪崩等も起きる斜面なのか?と

妄想は尽きる事がないですね。


後ろを振り返ると樽前山や不風死岳が見え始め、心が景色に移行です。

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります


目的地までの尾根沿いも見え始め、復路の単独行者に出会い「どれ位かかりますか?」

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

「一時間半程度です。見えてる奥に頂上がありますよ。」と教えて貰い、

頭内に「まだ幌平山へ進路変更が出来る」と浮かんだけど・・・

目前に見える614mピークまでは行ってみようの思いで前進。

昼過ぎには帰宅して、午後はのんびりしたい~の思いなんですが、

スタートも遅れ昼は頂上でパンでも食べようか?と、とりあえず~


イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

登ったり降りたりの起伏に、帰りも登ったり降りたりなんだよな~と巡りながら

雪中の片道約四㎞をテクテク&一歩一歩前進。

こんな斜面が3か所ほどあり、最後の急斜面上に登山者姿が見え三人のパーティ。

後ろの方のウェア姿に見覚えがあり聞くと、何時も寄るブログ主と山登りしてる方でした。

登山者が少ないわけじゃないと思うけど、今年はブログ内の二人目の方と遭遇です。


出会ったピークからの恵庭岳~

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

不風死岳。支笏湖を挟み恵庭岳と対面してます。

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

遭遇者と写真を撮って無かったと後ろから~一番前の方です。

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

三人パーティから、

「頂上まで20分程度で滑らかですよ。ご夫婦一組が登ってる最中ですよ」と聞き、

途中でレンズキャップを落した事も気づかずに追行開始です。


イチャンコッペ山頂上から、右が恵庭岳で左が不風死岳。

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

ここの撮影時にキャップが無い事に気づき・・・一寸落胆。

それでも復路で発見し気分が復活したんですが、昨日買ったマップケースと地図を

落してきた復路でした(笑)


中央の支笏湖はカルデラ湖。どれほど大きな火山&活動だったんでしょうね?


復路は尻滑りしようとデジイチを片づけコンデジ撮影~


イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

イチャンコッペからピークまでを振り返り~

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

ここが20分で、その先が一時間半???

昼も過ぎたけどパンも食べずに歩きヘロヘロ状態の復路開始~


イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

左側には雪庇が出来、この下は???

初心者向けでロケーションが良い山と聞いて、風も比較的弱く天候の良さに一歩一歩

前進したけど・・・帰りは辛かったです。

登山口に戻った時は膝が笑い始め、就寝時の寝返り時に足がツッテしましました。



GPS軌跡

イチャンコッペ山

画像上でクリックすると大きくなります

往復約8㎞。約四時間の山歩きで復路を辛く感じたけど、冬山光景をまた楽しみたいと

感じてます。。。





 支笏・洞爺湖方面

2 Comments

tarumae-yama  

イチャンコッペ山

今晩は
昨夜、N君からひかるさんにお会いしたとメールがありました。

レンズキャップが見つかって良かったです。
マップケースと地図は残念でしたけれど・・・。

案外良い天気でしたが、もうすこし支笏湖ブルーが綺麗に見えたらもっと良かったですね。
頂上まで行かなくても、反射板のあった手前のピークからの眺望も中々素晴らしいものがあります。
まあそれでも結構距離がありますね。
お疲れ様でした。

もし、まだ多峰古峰山に登っていないのでしたら、お薦めです。
駐車スペースがないので路肩に停める形になりますが、トレースがあれば1時間半ほどで頂上に到着出来ます。頂上標識からもう20mほど進むと、晴れていればですが、(イチャンコッペ山より)支笏湖ブルーが綺麗です。

2014/03/10 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   

ひかる  

tarumae-yamaさんへ

おはようございます♪

ブログ記事を拝見しながら、「出来たら登ってみたい」の一つにしており
ましたが初シーズン登頂へ至りました。支笏湖と雪山外輪山の光景に心を
奪われておりました。

ピーク上の3人パーティが見え始め見覚え有るウェア等配色に、「若しかし
てtarumae-yamaさんブログで拝見したS?N?さんですか・・・」挨拶。
初シーズンで二人目遭遇に、ガーデニングと自転車より早い展開です(笑)

多峰古峰山は未踏です。候補引き出しに入れさせて戴きます。
今回、脚力の落ちを、痛感させられたイチャンコッペ山でした。

2014/03/11 (Tue) 07:01 | REPLY |   

Leave a comment