のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

塩谷丸山・・・

暖気後の冷え込みとなり、真冬日の今日です。

小中高のスキーから冬山&雪原回帰の今シーズンとなり、今季目標の一つに

していた「塩谷丸山」を登ってきました。

塩谷丸山

(画像上でクリックすると大きくなります)


「藻岩より一寸だけ高い山」程度でしたが、雪が締り歩き易いとはいえ7㎞超は

長く感じつつ・・・撮影ストップに休憩(汗拭き)で約三時間15分のハイクです。

標高629mでも、登り始めが低い(50m)ので結構登りごたえがあるような???




三十年ほど前、積丹半島の先で行う釣りに嵌り込み何度も通った道路沿いに駐車。

当時は裏道だった道路も拡幅工事で綺麗~(手前の道路は登山道へ向う道)


塩谷丸山


「行ってくるね~」と行先説明は、

「積丹へ釣りに行った帰りにラベンダーを買った場所の近くだよ・・・」

我が家の色違いラベンダー三種は、奥側道路沿いにあった花屋?畑?からです。



道路沿いのゴミ箱~

塩谷丸山


数年前、羆出没で登山禁止になってた塩谷丸山。

登山道へ向かう生活道路沿いのゴミ箱に

「これぐらいの強度は必要だよな。道内全てのゴミ箱を考えないとな~」

・・・

単独行なので、色んな事をも想像&妄想しながらです。。。。


日本海

塩谷丸山

(画像上でクリックすると大きくなります)

右端トレースが自分の登りコースで、

急勾配を汗かきながら登り400メートル超えの辺りです。



けっして東海ではありません。

何処を基準にするのか???東や西の名なら、日本では西海です。

多くの国が自国基準で方位名称にしたら迷うだろうに・・・



西側からの冷たい風があたる背辺りを黙々と歩き続け~


塩谷丸山

(画像上でクリックすると大きくなります)

一揆に登頂画像です。

看板の奥側(上部左)が、多分余市で街の右側から奥が積丹半島。


上画像の右側~

塩谷丸山

(画像上でクリックすると大きくなります)

塩谷の海岸辺りで、この右側が小樽港・石狩湾~


塩谷丸山

(画像上でクリックすると大きくなります)

海岸線の中央から左側の市街が小樽で、奥右側の海岸線が銭函から石狩方面。

更に奥が右から左に向け浜益から雄冬へと繋がる海岸線です。


曇天予報の中、青空と海が見えたスノーシューハイクになりました。



GPSの使いこなしが出来ず~

塩谷丸山


ハイク外のトレースが出現し、グラフ表示したら殆どが不必要部分になってしまいました。。。






 札幌近郊

0 Comments

Leave a comment