のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

藻岩山・・・

中心部から南西方向に位置する標高531mの藻岩山。

展望台とスキー場があり、市民や観光客の行楽地となってる山です。

幼少期にロープウエイで雲に隠れた山頂へ登り、青春期には車で夜景を楽しみ

初めて自前の足で登った今日です。


藻岩山


降雪で路面が真っ白になった朝。

風もなく穏やかな天候に恵まれ、固くなった登山道を一人で登って

来ました。。。


4つの登山コースがありますが、一番ポピュラーな?慈恵会病院スタート。

PKがあると聞いてたけど・・・

日曜日朝仕事を終えて出発で空きスペースがあるか?

と思いながら向かうと満車状態。一度出て路駐にしようかと思案しながら、

バックで再度入ると、出そうな車があり・・・

運転席から身振り手振りで「出るんですか?」ジェスチャー(伝わったか否か?)

伝わったようで動き出す車に、自分も移動(逆側から頭から入れようとする車あり)し

始めたら助手席女性が思いっきり手を振るので後ろに知り合いでもいるのか?と

振り返っても誰も居ない・・・


頂上から~左奥は石狩湾。北側には雪雲が入りこんでます。

藻岩山


助手席窓を開けようとする女性。

自分も窓を開けると、「○○です!」に再度見直すと、

家内がお世話になってるヘルパーさん(週一回訪問しれくれる担当者)でした。

処変われば姿変わる?で約二百万の都市の山下の駐車場で出る車に空き待ち車で

知人だとも思わず顔も良く見ず・・・狭いもんですね。

趣味のヘルパーもして貰ったような思いです(笑)



市内中心部~上写真の右側辺り。

藻岩山


車も無事に止められ、それでは~と一大決心で登山開始。

一大決心って何?・・・熊です。手稲山辺りには1日にも足跡があったとか~

雪時期にも関わらずに熊除け鈴つけてテクテクと登り始めましたが、

目前四人組の一人は三歳児との事。

声かけで聞いたら指で教えくれたけどボッコ手袋着用。

お母さんが教えてくれました。


都会横の低山で、一番利用者が多いコースかつ日曜日。

連続の「おはようございます」「こんにちは」待つ人に「ありがとう」等の

頻繁な挨拶に疲れて?の無言者やスポーツの一種なのか走ってる人も居るんですね。

凍ってる路面にスノーシュー用ポール(ストック)と簡易アイゼン着用で、

のんびり登りながらジャスト60分。

0度気温の中、下部はW発熱機能で+3℃記載のタイツにトレッキングパンツ・

冬用ウィンドブレーカー、上部はさらにフリースを一枚多く着てスタートで、

15分程度で上ウィンドブレーカー一枚脱いでも暑くて発汗です。



市内・東と南側~

藻岩山


低い山!と思いながらも、僅かな雪が積り滑る足元に簡易アイゼンとポールを持参

してて良かった~の思いでした。

低いた高い関係なく、自然内に入るにはそれなりの準備しておいた方が正解と

感じた1ページ。円山もあったから2ページです(笑)



復路~滑る足元に結構急な場所もありました。

藻岩山


のんびり歩きながら往復約一時間50分。


徒歩数は約一万歩で、楽しく&気持ちの良い運動になりました。。。



鈴をつけない方が殆どですが、つけてる方の鈴音に「人が居る」の

気づきベル代わりにもなりますね。

突然の出現や後ろからの足音だけよりは、心臓に優しい音に感じました。。。












 札幌近郊

0 Comments

Leave a comment