のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

あっちこっち・・・

富良野ライドの23日・・・

宿泊参加も出来ないので、アースライド気分で120km目標で走ってきました。

家から52kmほど走ると、苫小牧港まで来てしまうんですね。

車や電車で何度も通過してる街でありながら、国道近くに市民が釣りを楽しむ

港がある事も知りませんでした。

太平洋


手段や乗り物が変ると新たな発見に出会えるのも、楽しみの一つですね。


往復120kmなので往路60km地点は何処と走ると、ここが60km地点の海です。

太平洋


海岸と平行してる国道ですが、まだまだ南進しないと建物等で海が見えない街中。

国道を2~300m程逸れると磯があり、貝採り中の家族連れにも出会いました。

ペダルを回しながら、時間も方向も当ての無い移動にどんどん嵌り込み中です。

走行距離 120.81km
先週?先々週?のポタリングです。

天候が怪しかったので市内彼方此方で、環状線の林檎並木(中央分離帯の樹木)。

環状通り


りんご並木の碑

林檎並木の碑

並木が作られた経緯は、長野県飯田市の中学校の生徒が植え育て林檎の木を参考にして

昭和49年に80本を植え、市民が育ててきた並木との事。



林檎繫がりで平岸天神山。

久保栄の「林檎園日記」文学碑

林檎園日記

石川啄木の歌碑「平岸林檎園記念歌碑」

札幌平岸林檎園記念歌碑

「石狩の都の外の

 君が家

 林檎の花の散り手やあらむ」

この「君が家」は、函館弥生尋常小学校時代の同僚教師・橘智恵子の実家で

札幌元町で林檎園を経営してたそうです。


歌碑前の白樺林

白樺林



札幌郷土記念館。

札幌村郷土記念館

元町地区にある記念館で、ここに橘智恵子の写真と手紙(嫁いだ後の北村性)があると知り

再度の訪問でしたが担当者不在で分らず・・・

「一握の砂」は、この智恵子を読んだ歌を集めた歌集です。

右上の銅像は、大友亀太郎像~慶応2年に蝦夷地開拓計画を箱館奉行へ出し、

元町へ入り開拓を行い現在の創成川(大友堀り)を掘った人です。

日本のタマネギ栽培も、この地から始まってます。



旧永山武四郎邸~明治10年前半私邸として建築。後に三菱合資会社に買収。

永山武四郎邸

鹿児島生まれで、明治5年に北海道開拓使に出仕。屯田兵の父と呼ばれた人で、

東京でなくなりましたが、遺言(北海道の土になる)で旧豊平墓地に埋葬。

S57年に里塚霊園に改葬されてます。←時々の散歩道でしたが、知らなかったです。

永山武四郎邸 永山武四郎邸

旭川の永山地区も、屯田兵を連れての開拓との事で石碑が建ってるようです。


移動中によった精進川界隈。

中の島三十三番観音。

中の島三十三番境内

昭和10年精進川堤防の上を通る平岸一条道路を作った時の観音様でしたが、

戦後進駐軍の悪戯頻発で、昭和28年にこの場所に集められたようです。


観音様が高台位置で、下った場所に精進川が流れてます。

精進川

澄川1条4丁目で分流し中の島から平岸を抜け、幌平橋近くで豊平川と合流してる川です。

真駒内やこのエリアを流れる川は、開拓時代に用水路として掘られたものが自然川のように

現代も流れてます。



歴史の浅い札幌ですが、思ってた以上に文化財等が整備され残ってる事を知った約二年で、

足を伸ばせば、より多くの事に出会えそうで楽しいポタリングです。



 自転車

0 Comments

Leave a comment