のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

北海道大学植物園

二つの目的地へ向い「雨よ降らないでくれ~」と出かけた朝でしたが、

途中から、ポツ、ポツと小雨が降り始め近場目的地だけにした外出です。


札幌駅から徒歩10分程度の場所に、13.3haの植物園があるんです。

東京大学小石川植物園に次ぐ、日本で2番目に古く約4,000種類の植物が育成・保存中です。


北大植物園


自転車の備品等を外し入園料を払おうと・・・

「今日は、みどりの日なので無料です。」とリーフレットを手渡され、

得した気分で園内散策です。。。
植物園門衛所~

北大植物園

入口脇にある小さな建築物。

キングポスト・トラスなる小屋組みでかけた半八角形の屋根です。



宮部金吾記念館~

北大植物園

植物園創始者、初代園長で文化勲章受賞者でもある宮部博士の遺品を展示(内部写真撮影禁止)。

正面左には、スミス女学校(現北星学園)の創始者サラ・クララ・スミス女史が

持参したとされる札幌最古のライラックが有るとのこと(園内パンフレットより)。


最初画像の湿生園の木道を渡り、

北大植物園


後に寄った温室内ビデオに名前等が出てた池や橋でしたが・・・○☆?(幽の字があったような?)

とりあえずレンガ橋を渡り、

エゾエンゴサク~

北大植物園

ニリンソウ、シラネアオイが周りで~

北大植物園


時期毎に花を楽しめる園内ですね。


左 博物館鳥舎  右 博物館倉庫

北大植物園 北大植物園


左 博物館便所 右 博物館事務所

北大植物園 北大植物園


博物館本館~米国人建築士ベートマンのもとに建築 

北大植物園

明治15(1882)年に建てられた博物館で、建築以来その機能を変えていない点で、

我が国で最も古い博物館。

現道庁の西側にある植物園ですが、当時は牧羊場で明治17年に博物館と共植物園用地をして

札幌農学校に移管され、同年に博物館倉庫、明治33年博物館事務所、明治44年植物園門衛所が

建てられてます。


左 羆 右 蝦夷狼

北大植物園 北大植物園


札幌丘珠事件(さっぽろおかだまじけん)とは、1878年(明治11年)1月11日から1月18日にかけて北海道石狩国札幌郡札幌村大字丘珠村(現:札幌市東区丘珠町)で発生した、記録されたものとしては日本史上3番目に大きな被害を出した獣害(じゅうがい)事件[1]。冬眠から理不尽な形で目を覚まされたヒグマが猟師や開拓民の夫婦を襲い、死者3名、重傷者2名を出した(ウィキペディアより)。

剥製は、この事件の羆との事です。


その後、温室へ足を運びましたが・・・

寒い場所から湿度ある温室で、レンズは真っ白で撮影不可。

外に置かれた食虫植物~ハエトリソウ?

北大植物園


温室前の水辺では、エゾリュウキンカが開花~

北大植物園 北大植物園


北大植物園

橋の奥側に、高山植物園やカナディアンロックガーデンがありましたが、

現在は閉っていて入れませんでした。


天気の良い時に、再度訪問したい場所です。




園を出て、直ぐに見えた赤レンガ~

赤レンガ


高い建物に挟まれ、新旧混合の光景です。

旧きものが、新しい建築物の中で存在感を醸し出してました。

何時までも残したい、大事な自然、建築物、文化・・・それと日本の心かな。








 歴探

0 Comments

Leave a comment