のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

サクシュコトニ川・・・

ぽろたびで寄った北大構内。

札幌帰省後に何度か寄る中・・・記憶から抜けたのか?見た事が無かったのか?の構内川。

アイヌ語で「豊平川近く(サクシュ)の窪地(コトニ)を流れる川」と言う意味で、

昔は鮭が遡上した川との事。


中央ローンのサクシュコトニ川~

サクシュコトニ川


北大植物園近くのメム(泉)を源流とし、開拓時代は日本最初の都市公園「偕楽園」を経て構内へと

流れる川でしたが、昭和26年頃からの上流域開発等で水量が減り枯れ川に。

北大創基125周年記念事業の一つとして、2003(平成15)年に一部が蘇った川との事。


記憶から抜けたでなく、見た事がなかった川でした。

偕楽園横の清華帝~

清華亭

明治4年に整備された偕楽園緑地。

三大名園の一つと同名なのも、当時の方々の思い入れ?そんな気がします。

三十年前の通勤時に、近く?横?を何度も通りながら今年まで気づかなかった施設です。

偕楽園は中島公園が出来た時に民間へ払い下げ?当時の姿は残ってないようです。


北大構内地図~

サクシュコトニ川

青い部分がコトニサクシュ川で、北大構内だけに復活した川です。

下側中央部に清華帝。その上のクラーク会館近くの中央ローン南の湧出口がスタートです。


古河記念講堂

古河記念講堂


中央ローン近くにある講堂で、民間会社の寄付により出来たと知った時には、

「素晴らしい会社があったんだな」の思いでしたが・・・

足利鉱山で問題になった企業?世間風評を逃れるための寄付だったんだろうな~

の思いに変化した晩秋。

ポプラ並木

十年程前の台風で被害を受けたポプラ並木。

その横に建ってる新渡戸稲造碑。

新渡戸稲造碑

札幌農学校2期生で、1920(大正20)年国際連盟事務次長就任の国際人。

著名だけど、札幌に縁の有った事を知らない人多々???

百何十年も前に福沢諭吉や新渡戸稲造等が唱えた隣国関係・・・現実感多々の年です。

碑の近くを流れ、恵迪寮方向へ向い寮北側で消える構内だけ復活したサクシュコトニ川です。


川の他にも自然豊な構内で、開花は見てないのですがオオウバユリらしき植物も多々。

博物館や文化財と色々・・・ゆっくり訪問したい場所です。。。









 歴探

0 Comments

Leave a comment