のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

ぽろたびⅤ・・・

先週末の、お出かけ投稿です。

好天と言うより暑い中のサイクリングで、ガーデニング等で黒く成ってる顔が・・・

真っ赤になっての帰宅でした。

腕は、ストップウォッチ位置がツートン。

途中からハンドルを握る左手だけに手袋。

十年以上前に止めたけど、ゴルフ焼け気分?


今回は、街中訪問で見落とした場所へ寄って来ました。

最初画像は、北海道大学古河記念講堂(旧東北帝国大学農家大学林学科教室)

古河記念講堂


明治42年建築 日露戦争後の財源不足時に、古河財閥顧問も勤めてた内務大臣原敬が古川家へ出資進言。

東北・九州帝国大学創設費として約百万円寄付から割当てられ予算で建築され、現存する唯一の建物。


街中の文化財巡りで、近代史著名人等が介在し創りあげられてる事を実感です。

学校歴史では、何時も駆け足?飛ばした?近代史・・・

昨今の歴史問題等も、近代史の歴史教育の違いからだと痛感中です。

家を出て白石サイクリングロードへ~

サイクリングロード

SW大谷地駅から街へ向かうロードは、下り傾斜が多い方向~

サイクリングロード


最終地点(起点)の東札幌到着~ここまでで、約17km程度。

札幌村郷土記念館


今日の目的地-札幌村郷土記念館 東区北13条東16丁目 (ビール博物館が北7東9)

札幌村郷土記念館 札幌村郷土記念館

現在の札幌市東区(元村)を開墾し、札幌の街づくり発端を作った大友亀太郎。

中心部の東西を分ける創成川は人工の川で、この川のきっかけをつくり(大友掘)、

明治維新後に開拓使が札幌に本府を作り始めると、明治3年に堀を南北に延長し、

琴似川までの開削で物資を運ぶ用水運河が出来、川沿いに街路が作られていったようです。

(創成川公園に石造があったような???)


昔の生活道具等~馬ソリが懐かしく

札幌村郷土記念館

幼少期の頃、実家の三十m程の位置に馬屋?さん(蹄鉄等を付けたりする)があり、

ソリを繋いだ馬が来るのが楽しかった記憶が残ってます。

祖父母宅も農家で、祖父が馬を操作して家に来た事もあったような?です。

乗り物が車、農具が機械に変り何時の間にか無くなってた馬屋さんでした。




札幌聖ミカエル教会 東区北19条東3丁目

札幌聖ミカエル教会

昭和35年建築 アントニン・レーモンド設計です。

フランク・ロイド・ライトと共に帝国ホテル建築の際に来日し、北海道に唯一残る建築物です。

札幌聖ミカエル教会

レンガと木造建築で、勾配が変る屋根や壁のスリットから光を入れる空間がある建物。


教会から東へ7~8丁走ると北海道大学キャンパス。


ポプラ並木

ポプラ並木

前回は第2農場見学で北18条駅から東へ・・・

キャンパス内が広く、自転車が好都合の距離です。


北海道大学旧札幌農学校図書館書庫 明治35年建築

図書館書庫


北海道大学旧札幌農学校昆虫及養蚕学教室 明治34年建築

昆虫及養蚕学教室

養蚕?と感じるほど、縁がない生活を過した数十年。

仕事で北関東の古い住宅を訪問・・・

玄関土間に馬を飼うスペースがあり、二階では蚕が居た昔。

「入りなさい」と炬燵を勧められ、数時間の打合せ。

背中側は障子一枚の雪が積もる地域・・・最近の散策訪問建物が似たような作りです。


北海道大学古河記念講堂(旧東北帝国大学農家大学林学科教室) 明治42年建築

古河記念講堂


北大キャンパスを離れ、南へ移動~

開拓使札幌本庁本庁舎跡

開拓使札幌本庁本庁舎跡 開拓使札幌本庁本庁舎跡

明治2年 開拓使が設置され、明治6年 開拓使札幌本庁舎が完成

明治12年1月に消失した跡地です。赤レンガ庁舎の北側です。

開拓使札幌本庁本庁舎跡

文化財等で「開拓使」「屯田兵」の言葉が多々出現し、それって何?

道産子や旅行者が多々のように感じるんですよ。

「開拓使」明治2年設置 明治15年廃止

「屯田兵」こんな年次内容が記載されてました  

屯田兵例則 明治7年(1874年)10月制定
屯田兵予備兵条例 明治10年(1877年)12月制定
屯田兵予備兵条例の廃止 明治14年(1881年)2月
屯田兵条例 明治18年(1885年)5月5日制定
屯田兵本部概則 明治18年(1885年)10月16日
屯田兵条例の改正 明治22年(1889年)7月
屯田兵条例の改正 明治23年(1890年)8月
屯田兵土地給与規則 明治23年(1890年)9月公布
屯田兵に募集に関する陸軍省告示 明治23年(1890年)10月
屯田兵条例の廃止 明治37年(1904年)9月8日


「屯田」地名があり、札幌へ来た当初は「屯田」の兵?な~んて感じでした(^_^.)


開拓使跡からの赤レンガ庁舎

北海道庁旧本庁舎


正午を過ぎた頃・・・

何時もは、お握り2個で急いで帰宅(散策やサイクリング後のビールが最高)ですが、

二十数年前から食べ続けてるラーメン店へ寄っての帰宅でした。癖になる味ってありますよね。



帰路で寄った文化財 旧中井家リンゴ倉庫

旧中井家リンゴ倉庫 旧中井家リンゴ倉庫

現在は、平岸天神太鼓道場です。昭和10年建築の小端空間積レンガのリンゴ保存庫です。



翌日(日曜)は、サイクリングロードを逆方向へ・・・(今回は、コンデジが相棒です)


SW大谷地駅界隈~

SW大谷地周辺

サイクリングロードへ入り込む場所です。

岐路のトンネル~

サイクリングロード

右へ向かうと大谷地駅、左が街方向~

街へ向かう途中のトンネル(橋梁下)で、参加者自由な壁の模様書き?タイル張り?が行われてた昨日。

このような仕上がりになるのか???


逆方向は、少し走ると緑地帯内を通過し原始林とJR横を通過~

厚別南緑地 サイクリングロード

景色が全く変ってしまうサイクリングロードが十数キロ続いてます。

実家へ向かう途中で橋梁上を何度も通過してましたが、下を知らずに居た十年です。


北広島駅-こちらが逆側の最終地点。

北広島駅

広島県段原村出身の方25戸が移住し、後に「北」をつけ町名になってます。

帰路は別道~

久しぶりに見る水稲 生長が気になり検索-平年並みの生長のようです。ホッ♪

水稲

何時も思う・・・

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

偉くなると 勘違いをする方が多い現代???

古河記念館を知り、個人献金どうのこうのじゃなく・・・ましてや親子?◆☆×?!


昔を思い出し~

道路

実家からの札幌への公共交通手段は、

JRでの岩見沢廻りかバスでの大谷地(厚別区)経由もしくは大曲(北広島市)経由の3路線。

JRは遠回りの為に一番時間がかかり、大曲経由のバスは匂いの影響なのか酔ってしまう事多々・・・

画像場所を通ってたのが酔いやすいバスでしたが、現在は廃止されてます。

最初は左の白い建物の更に左側の細い道(確か砂利道)を通り、後の道路整備で画像左の道に変り、

更に右の二車線道路が出来、現在は実家方向からのバスはありません。

十万人を超えてた夕張からのバスで、小学時代の社会科で覚えた人口が約8万人でした。

それが1万人以内町になり破綻・・・人口も道路も交通も変り、現在は廃止!


農業や養蚕が工業へ主力産業が変り、

石炭が石油へエネルギーが変り、

交通手段も変り・・・次は何が変るのか???



色々な事を考えさせてくれる散策やサイクリングですが、考えても何も変化無し?

身近に色々な観光?楽しみ方や地元への愛着も増加中です。

色々な変化が起きてます。。。

 歴探

0 Comments

Leave a comment