のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

野幌森林公園

曇天予報に、雨が降った日曜朝。

週末行事に成り始めた散策の判断に戸惑う天候・・・前日は「行ってきま~す」で五分も経たずの帰宅。

梅雨空なのか?なんなのか?~で、昨日は、カッパを詰め込み散策決行でした。


目的地の最後に寄った場所から撮影~

百年記念塔

昭和45年に完成した百年記念塔。8階から見た石狩平野(札幌市内南側辺り)です。

この当時は、バリアフリー等の配慮も少なかったようで塔内のエレベーターも保守点検時等に利用。

急な階段だけで、健常者だけが利用出来るような状態に時代を感じます。


公園内には、開拓記念館、開拓の村、自然ふれあい交流館施設がある道営公園です。


前回訪問の国営滝野すずらん公園面積が395.7haで今回の野幌森林公園が2053ha・・・

なんと5.18倍!です。

今回の散策は、その中の極々僅かの部分~1/5?1/10?

と、滅茶苦茶いい加減判断し!未開の地多々・・・森林内は今回が初めてなんです。。。




それでは、暫しお付合い下さいませ~


今回の公園進入地に選んだのが瑞穂口。我が家から一番近い入口のようでした。


(1)遊歩道~

野幌森林公園

散策してる方が居るのか?と感じるほどに静かな遊歩道。

入口には数十台の車が止まり、山菜でも採ってるのか???と思いながら散策開始です。


(2)テンナンショウ~

テンナンショウ

数回の散策で目が慣れたせいなのか・・・開花に気付くようになった前回と今回散策です。


(3)天然の森~

野幌森林公園

今回の散策路は、天然林の森で野鳥等も多いコース。


(4)倒木も多々~

野幌森林公園

切り口を見ると、ざっと70~80年の樹です。

入園から数十分・・・時折、入口へ戻る方とのすれ違いに「人が居るんだ~」の気分になり~




(5)突然の人だかり~

野幌森林公園

えっ、何?・・・ロケ???なんて感じにビックリしながら近づき~


(6)撮影道具~

野幌森林公園

皆&レンズが同じ方角へ向き、野鳥観察と分かり・・・

最後列の方に、こそっと「何が居るんですか?」質問に・・・

結構大きめの声で「ヤマゲラだよ。今は出てるけど、戻るのを待ってるんだよ~」に、

前の方々の顔が一斉に後ろへ~



(7)ヤマゲラ~

ヤマゲラ


大勢の方が虫対策を行いながら、ジッと巣への帰宅を待ち続ける写真&動画の対象相手・・・


(8)サイハイラン~

サイハイラン

平地の丘陵地にある公園。一週前に滝野公園では未開花の花も、ここでは終了間際・・・



(9)森~

野幌森林公園

約二百年ほどの森中で、世代交代を狙った若木が下で待機中との事。

太い老木に低い若木が混雑・・・

(10)緑~

野幌森林公園

春から初夏へ変り、樹木の葉も増えた近頃・・・

蚊も一杯の中で、ランニングする姿があったり・・・



(11)瑞穂池~

瑞穂池

ハイキングで軽装で半袖&短パン・・・

散策で長袖&長ズボン、帽子に虫除けネット付き・・・

蚊取り線香を焚きながらうちわで扇ぎながら・・・

様々なイデタチが不思議に感じながら~


(12)ギンラン~

ギンラン

滝野公園でも会いましたが、初掲載???


(13)ダイコンソウ~

ダイコンソウ

多分、そう思いますが・・・


(14)雑木林~

野幌森林公園

雨天決行で出てきた散策。時折、小雨?天気雨?のような雫が落ちましたが・・・

この辺りへ来た頃(ほぼ第一目的地)は、ウィンドブレーカー姿の背中が汗~


今回の第一目的地「自然ふれあい交流館」で休憩し、ウィンドブレーカーをしまい込み帰路へ~


(15)ユキザサ~

ユキザサ

雰囲気がとても好きな、小さな可憐な花です。


(16)オオハナウド~

オオハナウド

背丈2m程の大きな植物です。小さな花が集まりテーブルのようですが、縁花が大きいのが特徴???


(17)コンロンソウ~

コンロンソウ

アブラナ科の花に思っての検索。この種だと思います。。。


(18)ギンリョウソウ~

ギンリョウソウ

葉緑素が無いギンリョウソウ。この開花を見たいと願っての数回の散策・・・

滝野公園で先週辺りから咲いてるような記載を見ながら会えず~

今回の往路でも見られずに帰路・・・同じ道でしたが、出会えました。

終盤の花でしたが、一つ見つけると廻りにも~不思議ですね。


(19)コケイラン~

コケイラン

田舎育ちで、山で遊んだ事も多々の幼少期。

遊び場が、少しづつ自然から街中へと変り、今又自然へ戻ろうとしてる近ごろ???


(20)遊歩道の階段~

野幌森林公園

急斜面に設けられた階段でしたが、腐った木部に危険な場所もありました。

道営と国営公園の違いかな?・・・



往復6~7km 約二時間で1.1万歩のゆっくりした散策でした。


最後にもう一つの目的地。

車で記念塔場所へ移動~

百年記念塔

広い芝生上で遊ぶ子供達。ノビノビと育って欲しい~なんて思うんです。


下から撮影~

百年記念塔


僅かな雨で済んだ散策~

百年記念塔


中央にガラス部分が8階の展望場所です。

ここまで昇り、石狩平野を一望した散策でした。

全体のどれ程を廻ったのか?と考える大きな自然公園です。。。


何時までも、残したい&残っていて欲しい自然の姿です。。。

 トレッキング

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。