のんびりガーデニング

ガーデニングスタートでしたが、現在は写真、自転車、トレッキング、バードハイク等々ジャンル多々にて気儘に投稿中です。宜しくお願い致します。

司馬遼太郎

家に現存する司馬遼太郎さんの書籍です。人に貸して戻ってこない本等もあります(^_^.)
歴史小説で最初に読んだ?出合ったのが司馬遼太郎さんの項羽と劉邦でした。この本に出会い、日本の歴史小説にも興味を抱き、僅かばかりの書籍を繰り返しよんでます。数年前に亡くなってしまいましたが、大好きな作家の一人です。

手元の本を載せてますので、少しだけ、簡単な紹介文を・・・
項羽と劉邦(全3冊)

書籍


中国史で、楚の項羽と漢の劉邦記載の歴史小説です。劉邦が追い詰められた時の情景から四文字熟語の四面楚歌が使われたりしてます。劉邦の背走時の一場面から男親と女親の違いを感じたりと~何十年も前に出合った本ですが、感慨深い書籍でした。。。

左~国盗り物語(全4冊) 右~竜馬がゆく(全8冊)

書籍



戦国時代の幕開け~裸一貫の斉藤道三が油商人そして美濃の国の守護職へ出世?と共に名前も変化(全2冊)、後半が斉藤道三の娘が嫁いだ織田信長の歴史小説です。。。

年代順に掲載すれば良いのですが・・・本の大きさの関係で順序が入り乱れてしまいましたm(__)m
下に掲載した幕末時期に活躍した坂本竜馬の歴史小説です。NHK大河ドラマ篤姫を見た方は多いと思いますが大政奉還の裏側?表側?に郷士の次男坊・竜馬が東奔西走してる背景等が出生から最後(確か33歳の誕生日?だったような)までの物語です。。。
平均寿命こそ違う現代ですが、日本(竜馬時代前にこの名称は無い?)を思い若者達が私利私欲を捨てて国の為に活躍した事を考えると、現代は・・・

左~関が原(全3冊) 右~戦雲の夢

書籍



誰もが知ってる戦記ですが、豊家から天下掌握の為に色々な手段?謀略?を秘めての戦いに各地武将達の動き等が記載された歴史小説です。。。
秀吉の奥さん寧々が子供のように育てた加藤清正や福島正則を知ってると面白いような・・・

土佐(現高知県)の長曾我部家を題材にした歴史小説です。竜馬がゆくに書いた郷士の扱い等がこの歴史小説で理解出来るような・・・です。

左~覇王の家(全2冊) 右~幕末

書籍



家康を題材にした徳川家の歴史小説です。幕末の事変等をそれぞれに記載されてます。。。
↑短い紹介~記憶が定かでないので・・・m(__)m

左~坂の上の雲(全8冊) 右~菜の花の沖(全6冊)

書籍



日本の開花期を迎えようとしてる時期の小説です。当時の日本の状態そして外国等からの圧力などにどう乗り越えたのか?その事をある兄弟(秋山)を主にして書かれてる小説です。現在では考えられないような、大雑把な国の制度?兎に角、日本を守らなければと国が前を見てそして国民が一緒に考えてたようなそんな時代を感じる歴史小説です。。。
四国伊予の国(讃岐?)で、正岡子規や夏目漱石なども小説に現れます。。。

江戸時代後半の歴史小説で、瀬戸内海の高田屋嘉平が北前船で北海道や千島との貿易?交易?等を行った頃のものです。未開拓の蝦夷(北海道)へ船で行ったり、千島への新しい航路を見つけたり・・・です。北海道出身の自分には、昔のアイヌとの取引や和人とアイヌとの当時の関係そして昔の日高方面の一場面が出たりと地域的にも興味を感じた歴史小説でした。。。


他にも沢山の司馬遼太郎さん作品がありますが、とりあえずの手元の書籍等を記載しました。。。
他の方の書籍と年代順の読書で、勉強嫌いの自分にも歴史背景を知る事が出来た書籍でした。。。
1/27追加~
司馬遼太郎さんの書籍が書棚に残っていたので追加です。。。


書籍



左~短編小説?8編が載りその一つの軍師二人が本タイトルに成ってます。
中~あまり記憶に残ってません(^_^.)
右~中に同じくですm(__)m

 書籍

8 Comments

くぅ  

おはようございます♪

早朝からブログ廻りをして~此処へ来て
[司馬遼太郎]…ナヌッ!?です(笑)
あのぉ…最初に紹介された本のタイトル~平仮名表記お願いしますぅ<(_ _;)>

この先、激寒なのでスルーして下さい(大汗&爆)

昨夜も大河ドラマ見ていましたが~
学生時代は歴史なんて大嫌い(暗記が苦手)だったのに、大人になって歴史ドラマを観るようになってからは、歴史が面白く感じるようになりました。
ストーリーがあると人名や年代も覚えられるんですよね(笑)

北海道に住み続けていると、歴史に触れる機会って少ないですよね。
せいぜい百何十年(←これすら覚えられない)前までしか遡れないし…。
それに比べると、本州の方たちが本当に羨ましいです。
以前、私の叔父(既に他界)が先祖のルーツを辿ったら…鳥取から来たらしい事が分かったようです。
その頃私はまだ歴史に興味が無くて~もっとちゃんと聞いておけば…です。

日本を変えようと奮起した幕末の英雄たちの活躍ぶりは同感です。
最近、離党で話題になってるあの方がカッコ良く見えるのは、その性でしょうかね(笑)

ぅわ!本文が長かったので~コメントも調子こいて長くなっちゃいました(^^;;

あ、司馬遼太郎さん~機会があれば読んでみます(自爆)!

2009/01/26 (Mon) 06:14 | EDIT | REPLY |   

ひかる  

くぅさんへ

おはようです♪

最初のは「こううとりゅうほう」ですよ~
転勤時に関東中心に甲信越・東北方面に行く機会が有り、
ここで信玄が正宗が・・・等と思うと面白かったですよ。。。
↑戦記ばかり?(笑)

言い訳に成ってしまいますが~道産子の歴史勉強は年代
と出来事だけ暗記?の感が強くて、繋がりまで広がらない
ような・・・ですね。自分も少ない読書ですが、少し前の篤姫
の総集編を見た時~同時代の別の方の活躍?活動?が
出てたり~主人公が変ると違う面からのとらえ方が有ったり
で面白いですね。。。

2009/01/26 (Mon) 07:11 | REPLY |   

yuyu  

おはようございます~
わくわくして拝見させていただきました♪ 実家の書棚から竜馬がいくを持ってきて読んでたところでした~ (何冊かを一緒に読む癖があり)
竜馬関連読みたいです^^ 
この記事トラックバックさせていただきたいです~(っていつものごとくやり方わからずじまいかも・・)

昨夜は朝青龍と天地人とTV三昧・・かなり渋い・・><と思いつつわくわくしてました^^

2009/01/26 (Mon) 08:58 | EDIT | REPLY |   

ひかる  

yuyuさんへ

おはようです♪

今日は取りあえずの司馬遼太郎さん書籍でした。他にも読んだ
けど~貸すと戻って来ないですね(笑)
竜馬がゆくは面白くてアッと言う間に読破しましたよ(^_^)v

トラックバック~実は自分も分からないのですが、何処かに記載
されてたと思います。。。当方は構いませんので、操作に頑張っ
て貰えれば・・・ですm(__)m

2009/01/26 (Mon) 09:37 | REPLY |   

yuyu  

何度もすみません・・
ぽちと押すだけではだめみたいで・・><
またあとでマニュアル読んでトラックバックさせていただきます・・・
他の本の紹介もまた楽しみにしています^^

2009/01/26 (Mon) 11:02 | REPLY |   

ひかる  

yuyuさんへ

こんにちは♪

自分の所には表示に成ってますが・・・このトラックバック自体の
意味が良く分かってない自分です。。。

2009/01/26 (Mon) 12:02 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/01/26 (Mon) 20:59 | REPLY |   

ひかる  

内緒コメさんへ

おはようございます♪

後で寄りますね~昨夜気付かずにすいませんでした。。。
自分が分かることなら構いませんので、気にしないで下さいね~
声掛けしてくれて嬉しいですよ。

2009/01/27 (Tue) 07:02 | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  司馬遼太郎
  • 家に現存する司馬遼太郎さんの書籍です。人に貸して戻ってこない本等もあります(^_^.)歴史小説で最初に読んだ?出合ったのが司馬遼太郎さんの...
  • 2009.01.26 (Mon) 10:55 | life with plants
この記事へのトラックバック
  •  坂の上の雲 wiki
  • 竹田出身 広瀬武夫中佐の顕彰会設立総会 大分合同新聞NHKは司馬遼太郎の「坂の上の雲」をドラマ化、今秋から放送し、広瀬中佐も登場する。顕彰会では、この機会をとらえ、広瀬中佐について学び、顕彰しながら、足跡や人物像、竹田市について情報発信する計画。 広瀬中...
  • 2009.01.28 (Wed) 19:45 | 天地人と、坂の上の雲